トップページ > クレアラシル ニキビ治療クリーム > クレアラシル ニキビ治療クリーム

クレアラシル ニキビ治療クリーム

クレアラシルは日本では最も有名なニキビ治療薬のブランドのひとつ。


クレアラシルの商品は、ニキビの中でも思春期の頃にできるニキビ治療薬を中心にラインナップされていますが、最近では大人ニキビにも対応したニキビ治療薬も多く販売しています。


主力商品であるニキビ治療薬クリームは、思春期ニキビ専門の治療薬で、成分としてイオウやレゾルシン、グリチルリチン酸二カリウム、ビタミンEなどが配合されています。


思春期ニキビ用ということもあり、小林製薬のビフナイトと共通する点も多いです。


● 角質軟化作用のあるイオウがニキビの頭部を開き皮脂を吸収。
● 殺菌作用のあるレゾルシンでニキビの原因となるアクネ菌を殺菌
● グリチルリチン酸ニカリウムで腫れや赤みなどの炎症を抑える
● ビタミンEで皮脂の酸化を防ぐ


皮脂が酸化して過酸化脂質になるとニキビの悪化を促進する作用があるといわれますが、これを防ぐのがビタミンEで、このビタミンEを配合している点が小林製薬のビフナイトとは違う点です。あとは似てますよね。


これらの配合されている有効成分の働きをみてみると、毛穴詰まりの段階から赤ニキビ(炎症を起こしたニキビ)の初期段階までは、クレアラシルのニキビ治療クリームで対応できそうな気がします。


また、ニキビケア用の外用薬やクリームの中には、かなり刺激を感じるものであったり、負担がかかるもの、ニオイがきついものなどが多くありますが、クレアラシルは、肌にやさしく、使用感がいいのでお肌に馴染みやすいというも特徴のひとつになります。


注意したいのは無香料は無臭ではないということです。私もこれには勘違いしてしまってクレアラシルを買ったら実際かなり臭かったのでイラッとしたんですが無香料というのは添加物として香料をいれてないということなんですよね。


よくよく考えれば、イオウが入っている以上、ニオイがするのは当然で、無香料を無臭と思い込んでしまった私が悪かったわけです。


使い方としては、夜寝る前にできたニキビにたっぷり塗っておくと翌朝には治っています。ニキビができてからすぐの段階で使うほど効果は高いので、炎症を起こす前にクレアラシルで撃退するようにしましょう。


価格はどこで買うかによりますが、ネットからだと1,500円以下で買えます。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


まとめ:できかけニキビ(毛穴詰まり)に一番効きます。硫黄のニオイは強烈です。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

運営者情報 |  ATOM |  サイトマップ

クレアラシルは日本では最も有名なニキビ治療薬のブランドのひとつ。 クレアラシルの商品は、ニキビの中で...

Copyright © 2013 ニキビ薬(塗り薬と飲み薬)/漢方について All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。