トップページ > ニキビに効く漢方の代表的な成分 > 大人ニキビに効く漢方薬一覧

大人ニキビに効く漢方薬一覧

ニキビの治療に漢方を利用しようと考えている場合は、できるだけ漢方の専門医などに相談し、自分の体質とニキビの状態に合わせた漢方を処方してもらうようにしましょう。


理由は、漢方薬の効果を100%引き出すには、その人のために調合されたものでないといけないということや身体に合わなかった場合は、下痢や胃もたれなどを引き起こすことがありますし、心臓や腎臓に病気がある人には注意が必要な生薬もあるからです。


ということで大人ニキビの治療に使われる代表的な漢方薬を紹介します。


● 桂枝茯苓丸(けいぶくりょうがん)
● 半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)
● 黄連解毒湯(おうれんげどくゆ)
● 荊芥連翹湯(けいかいれんぎょうとう)
● 清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)
● 大柴胡湯(だいさいことう)
● 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
● 加味逍遥散(かみしょうようさん)
● 十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)


ニキビ治療に漢方を用いる場合のごく一般的なものをいくつかあげてみましたが、この他にもニキビ治療に良いと言われている漢方はまだまだ種類が豊富にあります。そのため自分の状態や体質に合わせた漢方を用いることが大切なのです。


東洋医学では人間の体は「気」「血」「水」という3つの要素で成り立っています。これらの3つのバランスが体質に影響すると考えられていて、「気」「血」「水」のどこのバランスに異常が生じているかを漢方医は診断から発見し、漢方の力でバランスを整えるわけです。


「気」の異常には、「気虚」と「気滞」、血の異常には「血虚」「お血」、水の異常には「水毒」があります。


大人ニキビに悩む女性の多くは、血の異常である「お血」が多いといわれます。「お血」というのはわかりやすくいうと血行不良のようなものであり、


● 冷え症
● 激しい生理痛
● イライラ
● 頭痛
● 肩こり


といった症状に慢性的に悩まされている特徴があります。生理前にニキビができやすいという人は間違いなく「お血」体質といえます。「お血」体質の女性には、


● 桂枝茯苓丸(けいぶくりょうがん)
● 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)


といった漢方が効くようです。このように患者の体質や今抱えている健康面での不安や慢性的な疾患から体内バランスの異常を見極めて、体質を改善する漢方を処方することでニキビも治してしまうというのが漢方療法です。

運営者情報 |  ATOM |  サイトマップ

ニキビの治療に漢方を利用しようと考えている場合は、できるだけ漢方の専門医などに相談し、自分の体質とニ...

Copyright © 2013 ニキビ薬(塗り薬と飲み薬)/漢方について All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。