トップページ >  皮膚科で処方されるニキビ薬 >  アクアチムクリーム1%

アクアチムクリーム1%

アクアチムクリーム1%は、ナジフロキサシンを主成分にした細菌の増殖などを阻害する殺菌作用のある抗菌薬です。皮膚感染症であるニキビ、おできなどの治療に用いられます。


殺菌作用のある抗生物質ということで、ニキビを悪化させるニキビ菌(アクネ桿菌)やブドウ球菌などの細菌を殺菌してくれます。そのため、赤みや腫れ、痛みのあるニキビに特に効果的で、化膿した吹き出物や腫れ物に使ってもよく効きます。


ベネフィットもあれば、リスクもあるのが抗生物質ですが、アクアチムクリーム1%にも当然副作用があります。具体的には、痒みなどの刺激や湿疹、発赤の他にも接触性皮膚炎を起こしたり、皮膚の乾燥やほてり感などを感じてしまう人がいるようです。


特にアレルギー体質や敏感肌の人はその影響が顕著にでるといいます。


それからに市販薬を含めて何かしら薬を服用している場合は、アクアチムクリーム1%を使用することで、相互作用が働いて、薬の効き目を左右するようなので、服用中の薬があれば、飲み合わせについて医師と相談するようにしてください。


アクアチムクリーム1%の使い方ですが、通常は、ニキビのある部分に1日2回程度、洗顔後に使用するのが一般的です。1回に使用する量は指示された量を守り、多めに使用することがないようにします。


症状が改善してくると使用する頻度を1日1回に少なくしてしまったり、あるいは使用自体を自己判断で止めてしまう人もいるようですが、抗生物質の扱いは自己判断してはいけないというのが治療の鉄則です。


ニキビが治ったようにみえても必ず医師の指示に従うようにしてください。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


まとめ:炎症したニキビや化膿したニキビによく効く抗生物質の塗り薬です。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


運営者情報 |  ATOM |  サイトマップ

ニキビの原因菌の増殖を阻害するなど殺菌作用に優れた抗菌剤の塗り薬です。

Copyright © 2013 ニキビ薬(塗り薬と飲み薬)/漢方について All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。